MacOS 10.15への更新は、当面しないほうがいい?2019.11.13

現在、Macの最新のOSは、10.15「Catalina」になっておりますが、
これがかなり取扱注意のようでして、

まず基本的に「32ビットのアプリが起動しない」ことになっており、
例えばOfficeの古いバージョンや、昔から入っているアプリ、
さらにはphotoshopやillustratorなどもバージョンが古いものだと起動できなくなっており、
仕事に重大な支障をきたす可能性が高くなっているようです。

また、最新のアプリだったとしても、OSがまだ不安定なのか、
正常に動作しない等の報告もあるようです。

10.15へのアップグレードは、当面は見送った方が良いと思われます。

<<前の記事へ  丨 一覧へ 丨 

この記事を書いた人

アバター

toebisu